星の便り

下野星宮神社からの最新情報をお届けします。

荘厳。

冬の寒さを感じるようになってまいりました。

11/15日、当社の秋の例大祭は滞りなく斎行されました。

当日は晴天にも恵まれ、直会も和やかに執り行われました。

さて、社務所前にある当社の銀杏(イチョウ)も段々と紅葉が始まりました!

あと数日で見頃になるころでは?と思っております!

銀杏の花言葉は「荘厳」「長寿」「鎮魂」という言葉がつけられています。

この荘厳(そうごん)とは、「美しくおごそかに飾る」という意味で、この言葉が銀杏の花言葉に

つけられた由来は、神社仏閣に御神木として植えられていることが多いことからという

言われがあります。

銀杏の葉が綺麗に落ちた境内はまさにその通りだな~と思いながら境内をみていました。

 

お時間がありましたらぜひこの当社の銀杏の紅葉を見に御参拝頂ければ幸いに存じます。

荘厳

御祈祷のお申込み、その他お問合せ