星の便り

下野星宮神社からの最新情報をお届けします。

【 お知らせ 】 関連の記事

 

 

本年は例年より早く設置致しました。

茅の輪くぐることにより心身を清めて除災招福・無病息災を祈願する神事です。

本年の夏越大祓の神事は6月30日に予定しておりますが、

今後の新型コロナウイルスの状況を見つつ、詳細を後日お知らせさせて頂きます。

また、「人形祓い」の受付も承っております。

人形は6月30日の夏越大祓にてお祓いいたします。

本年は除災招福・無病息災並びに疫病退散の祈願を致しましたお札を奉製させて頂きました。

人形祓いをされた方に頒布させて頂きます。

 

皆様の安全の為にソーシャルディスタンスをお互いに保ち、御参拝頂ければ幸いです。

新型コロナウイルスの一日も早い終息を心よりご祈念いたします。

 

茅の輪・人形祓い

6月月参り御朱印・夏越大祓御朱印を明日よりお書き入れいたします。

6月月参り御朱印は「手力男の舞」、神楽の場面では岩戸隠れの際に天照大神を腕を引いて

外に出し、世界に明るさを戻した場面を表している舞です。

 

夏越大祓とは、半年間の罪や穢れを祓い清める神事として行われます。

当社でも6月30日斎行予定ですが、今後のコロナウイルスの状況を見つつ詳細を後日お知らせ致します。

4月から延長してお書き入れしておりました「4・5月月参り御朱印」「春の例祭月御朱印」「端午の節句御朱印」につきましては、6月19日に移動自粛要請が解除されることもあり、6月30日までとさせて頂きます。

6月月参り御朱印・夏越大祓御朱印につきましても6月30日までとさせていただきます。

今後の新型コロナウイルスの状況によっては、期間や対応の方法を変更する場合もございますのでご了承ください。

 

緊急事態宣言が解除され社会生活は段々緩和させておりますが、まだまだ油断のならない日々がつづいております。

このまま少しずつ平穏な日々に戻りますよう社頭よりご祈念いたします。

夏越大祓御朱印

6月月参り御朱印

現在新型コロナウイルスの感染拡大防止の為外出自粛中の中、

当社と致しましても月参り御朱印並び限定御朱印を頒布するのはいかがなものか?

という協議を続けておりましたが、毎月月参りを頂いている皆様の為にもお書き入れ

することに決定致しました。

今月は「5月月参り御朱印」「端午の節句御朱印」を頒布いたします。

本来であれば5月のみお書き入れするところですが、現状を踏まえ頒布期間は設けず今後の新型コロナウイルスの状況を踏まえながら期間を定めさせて頂きます。

「4月月参り御朱印」「春の例祭月御朱印」に関しましても同様に、期間を延長しお書き入れさせて頂きます。

多くの皆様から御朱印に関してのお問い合わせを頂き、当社が思っている以上に楽しみに

せれている方々がいらっしゃることがわかり大変うれしく思いました。

本来であれば色々とお出掛けをしたいゴールデンウイークだと思いますが、

ここは新型コロナウイルス早期終息の為、なるべく外出を自粛頂ければと思います。

皆様が安全に御参拝頂ける日まで、月ごとの限定御朱印の頒布も延長致しますので

焦らず御参拝頂ければ幸いに存じます。

今後の新型コロナウイルスの状況によって、御朱印の対応を随時考えさせて頂きます。

ご理解頂ければと思います。

平穏な生活が一日でも早く戻りますことを心よりご祈念申し上げます。

どうかお体をご自愛ください。

 

新型コロナウィルスにより緊急事態宣言が出され先が見えず、皆様も不安な日々を

お過ごしの事と存じます。

コロナウィルスの早期終息の為外出自粛を余儀なくされている中、

今後の御朱印対応についてのお問い合わせを多く頂いております。

当社職員で数日協議をさせて頂き、新型コロナウィルスの拡散防止を考慮致しまして

「4月月参り御朱印」「春の例祭月限定御朱印」のお書き入れ期間を延長させて頂きます。

延長期間は5月末までを予定しておりますが、状況に応じて再延長させて頂きます。

5月にも2種類の限定御朱印をお書き入れする予定ではおりますが、同様の対応をとらせて頂きます。

※郵送での対応はご遠慮させて頂きます。

ゴールデンウィークの中、旅行や帰省をされたいとは思いますがコロナウィルスの早期終息を願い外出自粛を致しましょう。

当社では皆様がより心地よく御参拝頂けますよう、この期間を使いある取り組みの準備を進めております。

少しお時間は頂きますが、お楽しみにして頂ければと思います。

一日も早く皆様が安全な生活・安全な参拝ができますことを心よりご祈念申し上げます。

 

星宮神社 職員一同

 

 

4月12日に斎行予定しております当社の春の例祭ですが、現在世間を騒がせているコロナウィルスの感染拡大を懸念し祭典の内容を大幅に変更致します。

春の例祭は通常通り斎行致しますが、直会は中止とさせて頂きます。

また、春の例祭厄除祈願祭におきましては通常通りに14:00より斎行させて頂きますが、「太々神楽の奉納」「42歳厄年の方によるがらまき」は延期とさせて頂きます。

 

当日のタイムスケジュールを下記の通りにまとめさせて頂きます。

どうかご理解頂きますようお願い申し上げます。

 

10:00~       例 祭(直会は中止)

 

14:00~       厄除祈願祭(太々神楽、42歳厄年によるがらまきは延期

 

当社として例年通り斎行できないのは大変残念ではございますが、コロナウィルスの早期終息を願い今後も日々の奉仕に努めてまいります。

皆様もどうかお体にお気をつけください。

明日から4月「卯月」となります。

卯月とは卯の花が咲く月、又は稲の苗を植える「植月」の略という説もあります。

今年は桜の開花も例年より早く春本番を迎えようとしておりますが、

世間ではコロナウィルスの影響により色々な問題が出てきております。

先が全く見えない状況で皆様も不安だと思いますが、どうぞお体をご自愛頂ければと思います。

 

明日から「4月参り~第五座~引射」又「春の例祭月限定御朱印」をお書き入れ致します。

こんな世の中の時こそ、心のより処とし神社に御参拝頂ければと思います。

皆様の御参拝を心よりお待ち申し上げます。

 

四月限定御朱印

投稿は滞ってしまい失礼しました。

2月は世界中がコロナウィルスに注視し、日本においても多大なる影響がでております。

3月に入ると卒業式シーズン、

卒業式は一つの人生の門出であり、両親や先生に今までの感謝の伝える場でもあります。

卒業式を経験し、自分自身が成長する一つの糧になると私は思います。

コロナウィルスの影響でこの卒業式を中止する学校も出てきておるという報道もあり、

大変残念に思う次第です。

皆も体調にはおきを付けてお過ごしください。

 

さて明日より3月、月参り御朱印は「第四座~春日の舞~」をお書き入れ致します。

春日の舞とは、国家鎮護の神、又その剣によって邪悪を断ち切り運勢を切り開く神様として、霊剣の神格化ともいわれる高天原随一の豪勇、武御雷之男神(たけみかずちのおのかみ)の舞です。 

 

4月12日は当社の春の例祭があり、太太神楽も奉納されます。

お時間あります方は、ぜひお立ち寄りください。

時間等は後程お知らせ致します。

 

皆様の御参拝を心よりお待ち申し上げます。

 

 

 

昨日に引き続き本日も春の陽気となりました。今年の冬は本当に暖冬ですね。

気付けば今日で1月も終わり、明日から2月となります。

今年から当社では月参りの御朱印をお書き入れさせて頂いており、

明日より2月参りの御朱印をお書き入れさせて頂きます。

※期間は2月1日~2月29日迄となっております。

 

また、2月5日より祈年祭奉祝限定御朱印をお書き入れさせて頂きます。

※こちらの期間は2月5日~2月29日となります。

暖冬はいえ、寒い日が続きます。

お体にお気を付けてお過ごしください。

皆様の御参拝を心よりお待ち申し上げます。

2月参り御朱印

祈年祭奉祝限定御朱印

 

明けましておめでとうございます。

投稿がご無沙汰になり大変申し訳ございませんでした。

本年も下野星宮神社を宜しくお願い致します。

 

三が日は天候にも恵まれ例年より多くの皆さまに御参拝頂き、大変有難い三日間の奉仕をさせて頂きました。

反省点も多くあった三日間でしたが、これからの社頭に生かしていければと考えております。

 

今年から御祭典月限定御朱印の他に、月参り御朱印として当社の文化財である「吉田流特別太々神楽」に登場する神様をデザインし、月参り御朱印としてお書き入れさせて頂きます。

今月は正月限定御朱印、月参り御朱印は第一座とし「奉幣舞・猿田彦大神」といて頒布致します。

また通年お書き入れしている「あすなろ竜神御朱印」を一新させて頂きました。

 

今月は1月7日まで書置きの対応となりますが、

8日からは正月限定御朱印以外はお書き入れさせて頂きます。

 

本年も皆様の御参拝を心よりお待ち申し上げます。

一月限定御朱印・月参り御朱印・新 あすなろ竜神御朱印

天皇陛下の即位に伴う儀式「大嘗祭」が14、15両日に執り行われます。

天皇陛下が皇位継承に伴い、一世に一度だけ行う皇室伝統の神事、大嘗祭は皇居・東御苑で古式ゆかしく行われます。新天皇が神々に新穀をお供えし、国家・国民の安泰と五穀豊穣を感謝し祈る皇室行事です。

今回栃木県は 大嘗祭で使われる新米の産地の東日本の「悠紀田」に選ばれました。

一栃木県民として大変喜ばしい次第です。

当社の秋の例祭も大嘗祭と同じく15日に斎行され、一層身が引き締まる次第です。

 

この度は大嘗祭を奉祝し限定御朱印を明日の11月14日~30日までお書き入れ致します。

皆様の御参拝を心よりお待ち申し上げます。

 

 

御祈祷のお申込み、その他お問合せ