星の便り

下野星宮神社からの最新情報をお届けします。

6月月参り御朱印・夏越大祓御朱印

6月月参り御朱印・夏越大祓御朱印を明日よりお書き入れいたします。

6月月参り御朱印は「手力男の舞」、神楽の場面では岩戸隠れの際に天照大神を腕を引いて

外に出し、世界に明るさを戻した場面を表している舞です。

 

夏越大祓とは、半年間の罪や穢れを祓い清める神事として行われます。

当社でも6月30日斎行予定ですが、今後のコロナウイルスの状況を見つつ詳細を後日お知らせ致します。

4月から延長してお書き入れしておりました「4・5月月参り御朱印」「春の例祭月御朱印」「端午の節句御朱印」につきましては、6月19日に移動自粛要請が解除されることもあり、6月30日までとさせて頂きます。

6月月参り御朱印・夏越大祓御朱印につきましても6月30日までとさせていただきます。

今後の新型コロナウイルスの状況によっては、期間や対応の方法を変更する場合もございますのでご了承ください。

 

緊急事態宣言が解除され社会生活は段々緩和させておりますが、まだまだ油断のならない日々がつづいております。

このまま少しずつ平穏な日々に戻りますよう社頭よりご祈念いたします。

夏越大祓御朱印

6月月参り御朱印

御祈祷のお申込み、その他お問合せ