星の便り

下野星宮神社からの最新情報をお届けします。

二月限定御朱印

あけましておめでとうございます。

既に二月に入ってしまい、新年のご挨拶・投稿が遅くなり申し訳ございません。

本年も下野星宮神社への御参拝を心よりお待ち申し上げます。

本日は久しぶりにしっかりと雪が降っており、境内も段々と雪模様になっております。

さて明日より月末まで二月限定、祈年祭御朱印をお書き入れ致します。

祈年祭とは春の耕作始めにあたり、五穀豊穣を祈るお祭りで、「としごいのまつり」とも呼ばれます。「とし」とは稲の美称であり、「こい」は祈りや願いで、お米を始めとする五穀の豊かな稔りを祈ることを意味します。

米づくりの最初の作業は、まず土を耕すことから始まります。

二月に入り朝の境内清掃をしていると、早い時間から農家の方々が土をトラクターで耕やす風景が見られます。田園に囲まれた当社ならではの光景です!(笑)

参拝に来られた際はぜひ周りの田園に目を向けて頂ければと思います。

皆様の祈年祭月の御参拝を心よりお待ちしております。

御祈祷のお申込み、その他お問合せ